管理標識

蓄光式避難口誘導標識

蓄光式避難口誘導標識(床設置型)

※消防法施工規則第28条の3 第6項改正 平成18年4月3日 消防庁告示第5号

chikukou-02

蓄光式避難口誘導標識(壁設置型)

※消防法施工規則第28条の3 第6項改正   平成18年4月3日 消防庁告示第5号

chikukou-01

  • 「消防庁告示第5号(H18.3.29)」及び「消防法施行規則第31条の4の第2項(H18.4.3)」により蓄光式避難口誘導標識の基準が定められ、登録認定機関として、財団法人日本消防設備安全センターが設定され、認定試験を行うことになりました
  • 蓄光式避難口誘導標識の基準
    JIS-Z8716の常用光源蛍光ランプD65より照度200ルクスの外光を20分間照射し、その後20分経過した後の表示面が24ミリンデラ/㎡以上100ミリカンデラ/㎡未満の平均輝度を有するものを「蓄光式避難口誘導標識」とする。
  • 財団法人日本消防設備安全センターの型式承認番号(会員会社名50音順)
    ◇株式会社産業資材センター
    壁面用:NP-007号、床面用:NP-008号
    ◇株式会社つくし工房
    壁面用:NP-011号、床面用:NP-012号
    ◇株式会社東京化成製作所
    壁面用:NP-001号、床面用:NP-002号
    ◇東洋防災株式会社
    壁面用:NP-005号、床面用:NP-006号
    ◇株式会社日本緑十字社
    壁面用:NP-009号、床面用:NP-010号
    ◇ユニット株式会社
    壁面用:NP-003号、床面用:NP-004号